セミナータイトル
Yappli オンラインセミナー企画
サステナブルと
アパレルビジネス
2021.12.1 (水) 14:00〜17:00
オンラインセミナー
申し込み
アパレルの未来を考える上でサステナブルは避けられないキーワードとなっています。
世の中の流れに合わせ表面的な取り組みをすることは簡単ですが、本質的な環境問題の解決とアパレルビジネスの両立は可能なのでしょうか?

ブランドの在り方と購買行動は切り離せないものとなり、特にサステナブルに関する学習機会が多いZ世代の意識は高いと言われています。
変化する生活者の価値観や新たな消費の主役を担う世代に対して、企業はどのようにコミュニケーションすべきか。
経営者やSDGs担当者だけではなく、売上を目標に持つ、ブランド・マーケティング・広告担当者にとっても必要な知見や考え方を得られるセミナーです。

セッション概要※プログラム・内容は変更になる可能性があります

          • 「Allbirdsが体現するサステナブルなビジネス構想」
            14:00〜14:50
            「Allbirdsが体現するサステナブルなビジネス構想」
            11月新規上場を果たしたサステナブルブランドのAllbirds。持続可能性をテーマに掲げ、単に環境に良いスニーカーやアパレルなどを提供するだけではなく、事業活動そのものに気候変動を逆転させる力を持つよう計画され、人々に愛されるブランドを作り上げています。次世代をリードするサステナブル・ファーストな企業のビジネス構想についてお話を伺います。
            申し込み
            • オールバーズ合同会社 マーケティング本部長
              蓑輪 光浩 氏
              1997年NIKE JAPAN入社。ワールドカップ、箱根駅伝、NIKEiDをはじめとしたマーケティングに携わる。2008年にNIKE EUROPE赴任。2011年よりユニクロにて、錦織圭らトップアスリート契約、PR広告戦略、商品開発に携わる。2016年よりレッドブル入社しフィールド・マーケティングを統括。2018年にビル&メリンダ・ゲイツ財団 東京オリンピック プロジェクトマネージャー就任。2019年より現職。
          • 「アーバンリサーチとパタゴニアが取り組むサステナブル」
            15:00〜15:50
            「アーバンリサーチとパタゴニアが取り組むサステナブル」
            国連で最高の環境賞「地球大賞(UN Champions of the Earth Awards)」を受賞し、SDGsやサステナビリティの意識の高い層に、絶大な支持を集め続けているパタゴニアと、2018年9月よりSDGsの基本方針3C(Clothing Innovation/衣料資源の有効活用)、(Clean Earth/地球環境負荷の軽減)、(Community Building/コミュニティの形成)を掲げ、サステナブルな新ブランド「commpost」を発表しているアーバンリサーチに、ファッション業界におけるサステナブルのスタンダードを作り先導してきた中での知見と、これからの展望について伺います。
            • 株式会社アーバンリサーチ
              執行役員 経営企画部長
              萩原 直樹 氏
              1973年生まれ。2008年豪クイーンズランド工科大学でMBA取得。日本郵政、テクマトリックスを経て13年にアーバンリサーチ入社。15年から現職。2018年よりSDGs推進の社内横断組織「SDR(Sustainable Development Research)」を設立。2019年には独自のSDGs基本方針「3C」を定め、アパレル企業の視点から積極的にSDGsを支援していくことを宣言し、全社のサステイナビリティ推進活動に取り組んでいる。
            • パタゴニア日本支社
              Eコマース・ディレクター
              平田 健夫 氏
              大学卒業後、婦人服専門店で百貨店営業、総合アパレルにて商品企画(MD)、 米アパレル通販でマーケティングを経験した後、2015 年にパタゴニア日本支社 に入社。現在、E コマース部門及びリペア部門の責任者を務め、ビジネスを通じて環境・ 社会課題の解決に取り組む。Eコマース部門では自社アプリ開発やエンゲージメント戦略を推進、リペア部門では「新品よりもずっといい」というコンセプトのもと、モノを長く大切に使うことの価値を広く伝えることに注力。
          • 「
            16:00〜16:50
            「選ばれ続ける企業・ブランドになるために。栗野宏文氏が考えるサステナブル」
            サステナブルブランドを始めることが解決策でしょうか?商品を選ぶ生活者の価値観は変化し、小手先の取り組みでは伝わりません。アパレル企業は、マーケティング、ブランディング、そして企業そのものの在り方を考えサステナブルに向き合うときです。 今後、選ばれる企業・ブランドになることがなぜサステナブルに繋がるのか、ユナイテッドアローズの栗野宏文氏にお話を伺います。
            申し込み
            • 株式会社ユナイテッドアローズ 上級顧問 クリエイティブディレクション担当
              栗野宏文 氏
              大学卒業後、ファッション小売業界で販売員、バイヤー、ブランド・ディレクター等を経験後、1989年にユナイテッドアローズ創業に参画。販売促進部部長、クリエイティブディレクター、常務取締役兼CCO(最高クリエイティブ責任者)などを歴任し、現職。 2004年に英国王立美術学院より名誉フェローを授与。LVMHプライズ外部審査員。 無類の音楽好きでDJも手掛ける。2011年よりツイードラン・トウキョウ実行委員長。
        • モデレーター
          • 株式会社ヤプリ
            執行役員CCO
            金子 洋平
            大学卒業後、GMOインターネットでマーケティング、営業、新規事業立ち上げを経験。24歳で「ファッション×インターネット」をテーマに起業、ファッションメディア、ファッションECを11年運営した。2016年よりアプリプラットフォーム「Yappli」の株式会社ヤプリに参画。
          • 株式会社ヤプリ
            エグゼクティブスペシャリスト
            伴 大二郎
            小売業界においてCRMの重要性に着目。一貫してデータ活用の戦略立案やサービス開発に従事した後、2011年にオプト入社。マーケティングコンサルタントを経て、2015年よりマーケティング事業部部長として事業拡大に向けた組織作りに着手。マーケティングマネジメント部やOMO関連部門等々を立ち上げ、統括しながらエグゼクティブ・スペシャリストという立場から社内外への発信活動を行う。2021年6月、ヤプリに参画。

セミナー概要

  • 日程
    2021年12月1日(水)14:00-17:00
  • 会場
    オンラインセミナー
  • 参加費
    無料
    ※申込多数の場合、抽選となる可能性があります。
    ※当選された方へ視聴URLをお送りさせていただきます。
  • 受講対象者
    アパレル業界に携わる人
    マーケティング・ブランディング担当者
    EC/店舗担当者
    ※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
  • お問い合わせ
    株式会社ヤプリ
    ヤプリセミナー事務局
    [email protected]

お申し込み

本セミナーは終了いたしました。 またのご参加をお待ちしております。