セミナータイトル
仕事で活きる、教養読書
ー科学・技術・工学・アート・数学のあらゆる分野から学ぶー
2021.4.13 (火) 12:00〜18:00
オンラインセミナー
申し込み
教養とは、学問・知識を(一定の文化理想のもとに)しっかり身につけることによって養われる、「心の豊かさ」のことです。
教科書にも乗るような激動な変化の中、従来の働き方やスキルセットではなく、より時代に適応した科学的思考、数学的思考、アート的思考が求められます。
ヤプリセミナー事務局は、STEAM教育*のフレームワークに基づき、「科学・技術・工学・アート・数学」の5つの分野から有識者をお呼びし、仕事で使える教養を身につけるセミナーを企画しました。

こんな時代だからこそ、心に豊かさを。

忙しすぎる私たちが、たまには立ち止まり、仕事以外の知識も取り入れてみる。
今回のオンラインイベントを通じて、豊かな仕事と人生にするために、磨くべき物事に対する観方と考え方を、伝えられるものにできたらと考えております。

*STEAM教育とは、Science(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、Mathematics(数学)を統合的に学習する「STEM教育」に、 さらにArts(芸術)を統合する教育手法のこと。

タイムスケジュール※アンケート回答者へのアーカイブ動画配信あり。お時間ない方もぜひ後日ゆっくりご覧ください。アーカイブ動画のラインナップは、変更される場合がございます。

  • 12:00~12:50
    Session 1 基調講演
    「科学的」は武器になる―世界を生き抜くための思考法―
    東京大学名誉教授 物理学者 早野龍五 氏
  • 13:00~13:50
    Session 2 科学
    生命科学的思考ーあなたのビジネスと人生の「見え方」が一変する
    株式会社ジーンクエスト 代表取締役 高橋祥子 氏
  • 14:00~14:50
    Session 3 技術
    5年後、あなたの仕事はこう変わる ―知っておくべき世界のテクノロジービジネス必須知識
    京都大学大学院 特任准教授 山本康正 氏
  • 15:00~15:50
    Session 4 工学
    デザイン人間工学に基づく問題解決とサービスの構築
    京都女子大学家政学部生活造形学科教授(学術博士) 和歌山大学名誉教授 山岡俊樹 氏
  • 16:00~16:50
    Session 5 アート
    アートが磨くビジネス知覚力
    法人教育コンサルタント/ 美術史学者 ダヴィンチ研究所ディレクター 神田房枝 氏
  • 17:00~17:50
    Session 6 数学
    「数学的思考」の正体―仕事を変える 5 つの思考回路
    ビジネス数学教育家 BMコンサルティング株式会社 代表取締役 深沢真太郎 氏

セッション概要※プログラム・内容は変更になる可能性があります。

  • Session1
    基調講演
    12:00~
    「科学的」は武器になる―世界を生き抜くための思考法―
    『「科学的」は武器になる』を貫くテーマが3つあります。
    1番目は「アマチュアの心で、プロの仕事を、楽しそうにやる。」
    2番目は「巻き込まれる人生の面白さ。」
    3番目は「文学部物理学科教授。」
    ですが、これだけご覧になっても何のことかお分かりにならないかもしれません。
    本講演では、この3つのテーマを軸に、文系と理系の溝を超えるヒントについてお話していただきます。
    • 東京大学名誉教授
      物理学者
      早野 龍五 氏
      1979年東京大学大学院理学系研究科修了、理学博士高エネルギー物理学研究所助教授、東京大学助教授を経て、1997年東京大学大学院理学系研究科教授、2017年 東京大学名誉教授。
      現在は(公社)スズキ・メソード会長(株)ほぼ日サイエンスフェロー(公財)放射線影響研究所評議員(公財)重田教育財団理事などを兼務
      反物質の研究により2008年仁科記念賞、第 62 回中日文化賞など受賞。
      世界最大の加速器を擁するスイスのCERN研究所(欧州合同原子核研究機関)を拠点に、反物質の研究を行う。2011年3月以降、福島第一原子力発電所事故に関して、Twitterから現状分析と情報発信を行う。一方で、2016年と2017年に専門誌に発表した論文を巡っては、さまざまな問題が提起され、撤回される。その後、新潮文庫『知ろうとすること。』を糸井重里氏と共著し、科学的に考える力の大切さを提唱。2/25に新潮社より『「科学的」は武器になる - 世界を生き抜くための思考法 -』を出版。
  • Session2
    科学
    13:00~
    生命科学的思考ーあなたのビジネスと人生の「見え方」が一変する
    生命科学的思考とは、生命原則を客観的に理解した上で『自分はどうしたいか』という主観的な意志を活かす思考です。
    生命の原理原則を知って応用することで、個人の生き方、組織における円滑なコミュニケーション術、そして人類全体の課題解決のヒントにつながります。
    本講演では、人生をラクにする「生命科学的思考」についてお話していただきます。
    • 株式会社ジーンクエスト代表取締役
      株式会社ユーグレナ執行役員バイオインフォマティクス事業担当
      高橋 祥子 氏
      1988年生まれ、大阪府出身。2010年京都大学農学部卒業。2013年6月東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程在籍中に、遺伝子解析の研究を推進し、正しい活用を広めることを目指す株式会社ジーンクエストを起業。2015年3月、博士課程修了。2018年4月、株式会社ユーグレナ執行役員バイオインフォマティクス事業担当に就任。
      生活習慣病など疾患のリスクや体質の特徴など約300項目以上におよぶ遺伝子を調べ、病気や形質に関係する遺伝子をチェックできるベンチャービジネスを展開。受賞歴に東京大学大学院農学生命科学研究科長賞、テクノロジー&ビジネスプランコンテスト優秀賞、リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー、経済産業省「第二回日本ベンチャー大賞」経済産業大臣賞(女性起業家賞)、「日本バイオベンチャー大賞」日本ベンチャー学会賞など。その他「科学技術への顕著な貢献2015(ナイスステップな研究者)」に選定、世界経済フォーラム「ヤング・グローバル・リーダーズ2018」、Newsweek「世界が尊敬する日本人100」に選出など。
      著書に「ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?」。
  • Session3
    技術
    14:00~
    5年後、あなたの仕事はこう変わる ―知っておくべき世界のテクノロジービジネス必須知識
    11社の破壊的企業によって業界の壁がなくなりつつある中、大ヒット作「2025年を制覇する破壊的企業」の著者でありながら、
    元・米ニューヨーク金融機関・ハーバード大学院理学修士・元グーグル・ベンチャー投資家という稀代の経歴をもつ山本氏に、
    2025年に向けた3つのメガトレンドと、テクノロジーの変化に合わせた「先を読む力」についてお話していただきます。
    • 京都大学大学院
      特任准教授
      山本 康正 氏
      東京大学で修士号取得後、三菱UFJ銀行ニューヨーク米州本部に就職。ハーバード大学大学院で理学修士号を取得。修士課程修了後に米グーグルに入社し、フィンテックや人工知能(AI)ほかで日本企業のデジタル活用(DX)を推進。2018年よりDNX Venturesインダストリーパートナー。
      自身がベンチャーキャピタリストでありながら、日本企業やコーポレートベンチャーキャピタルへの助言なども行う。ハーバード大学客員研究員、京都大学大学院総合生存学館特任准教授も務める。
      著書に『シリコンバレーのベンチャーキャピタリストは何を見ているのか』(東洋経済新報社)、『次のテクノロジーで世界はどう変わるのか』(講談社)、『2025年を制覇する破壊的企業』(SB新書)ほか。
  • Session4
    工学
    15:00~
    デザイン人間工学に基づく問題解決とサービスの構築
    人間工学は人間と機械・システムの間の調和を考える学問で、デザインは造形を中心にして、様々な要素を有機的に統合する学問です。
    前者は分析、後者は総合が中心機能で、それぞれの不足分を補うため統合したのがデザイン人間工学です。
    デザイン人間工学では、
    ①システムの概要、②システムの詳細、③可視化、④評価のプロセス
    を採用し、それぞれのステップで使用される手法が多数準備されています。
    本講演では、この手法を使って問題解決とサービス構築を行う方法について解説いたします。
    • 京都女子大学家政学部生活造形学科教授
      和歌山大学名誉教授
      山岡 俊樹 氏
      1971年千葉大学工学部工業意匠学科卒業、同年東京芝浦電気(株)入社。1995年(株)東芝デザインセンター担当部長兼情報・通信システム研究所ヒューマンインタフェース技術研究センター研究主幹。1998年和歌山大学システム工学部デザイン情報学科教授。2014年京都女子大家政学部生活造形学科教授(学術博士)・和歌山大学名誉教授、現在にいたる。
      専門分野:サービスデザイン、人間工学(日本人間工学会認定 人間工学専門家)、ユーザインタフェースデザイン、工業デザイン、ユニバーサルデザイン、製品開発、観察工学、米国人間工学会(HFES)、Universal Access in the Information Society(UAIS) Journal のeditor、他。
  • Session5
    アート
    16:00~
    アートが磨くビジネス知覚力
    目のつけどころがいい人は世界をどう観ているか?
    データ予測、意思決定、創造的思考……あらゆる知的生産の土台となる「見えないもの」を観る力―。
    先行きが見通せない時代には、思考は本来の力を発揮できないものです。
    そこでものを言うのは、思考の前提となる認知、すなわち、知覚(Perception)です。
    真っ先に磨くべき「思考 "以前" の力=知覚力」の科学的理論とトレーニング方法についてお話していただきます。
    • 法人教育コンサルタント/美術史学者
      ダヴィンチ研究所ディレクター
      神田 房枝 氏
      日本航空に勤務し、同社を留学のため退職後、イェール大学大学院にて美術史学博士号取得。 その後ハーバード大学ポストドクトラルフェロー、ボストン大学講師を経て、ボストン美術館研究員となる。
      現在は、法人向け教育コンサルタントとして、ビジュアルIQ®アセスメントを考案。 絵画をツールとしながら、知覚力・思考力・コミュニケーション力を向上させるトレーニングを、企業・大学・病院に提供している。熱心な絵画コレクター。
      著書に『知覚力を磨く 絵画を観察するように世界を見る技法』(ダイヤモンド社)ほか。
  • Session6
    数学
    17:00~
    「数学的思考」の正体―仕事を変える 5 つの思考回路
    不確実性がかつてなく高まっている現在。
    先行きが読めない環境で、 我々はビジネスを展開しなくてはならなくなりました。
    大きなパラダイムシフトが求められている今、かつてない不確実性を生き抜くヒントとなる「思考法」を、数学的思考を指導する第一人者から学びます。
    • BM コンサルティング株式会社代表取締役

      一般社団法人日本ビジネス数学協会代表理事
      ビジネス数学教育家
      深沢 真太郎 氏
      数学的なビジネスパーソンを育成する「ビジネス数学」を提唱し、述べ1万人以上を指導し てきた教育の第一人者。日本大学大学院総合基礎科学研究科修了。理学修士(数学)。予備 校講師から外資系企業の管理職などを経てビジネス研修講師として独立。大手企業をはじ めプロ野球球団やトップアスリートの教育研修を手がける傍ら、テレビ番組の監修やラジ オ番組のニュースコメンテーター、ビジネス誌の記事監修などメディア出演も多数。著作は 国内外で 30 冊以上。

      国内初のビジネス数学検定1級 AAA 認定者 国内唯一のビジネス数学エグゼクティブインストラクター

セミナー概要

  • 日程
    2021年4月13日(火)12:00-18:00 Googleカレンダーに登録
  • 会場
    オンラインセミナー
    ※当配信は事前収録によるものです。ご感想・コメント等は、配信時にご案内いたしますアンケートにてお送りください。
  • 参加費
    無料
    ※申込多数の場合、抽選となる可能性があります。
    ※当選された方へ視聴URLをお送りさせていただきます。
  • 受講対象者
    ・仕事でも使える教養を身に着けたいと思っている方
    ・忙しくて本が読めない方
    ・昨日よりも少し多く知識を身につけられた、と感じたい方
    ※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
  • お問い合わせ
    株式会社ヤプリ
    ヤプリセミナー事務局
    [email protected]

お申し込み

個人情報の取り扱いに関しては「個人情報の取扱いについて」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。
広告をブロックしているとフォームが表示されないことがあります。お手数ですが表示制限を解除してから再読み込みをお願いいたします。